ホーム>YMS行田店ブログ>S15 カム交換
YMS行田店ブログ

S15 カム交換

来週、弟の潤ちゃんが学校の研修旅行でドイツへ旅立つsign01

予定の一つにあの有名な「ニュルブルクリンク」の見学がsign01

 

兄貴も同じ企画でドイツに行ってきましたがニュルブルクリンクはとにかくデカいdog

同乗走行でアストンマーチンのレーシングカーに乗らせてもらいましたが・・・・・

そんなに速くないなーと思っていたらメーターが230キロ越えcrying車がすごいのがコースが凄いのか分からないでありますが貴重な体験をしてきたでありますshine

 

ちなみに公道が含まれているとの話は本当でスクーターのおばちゃんみたいなのをぶち抜いた記憶があるでありますrun

 

そんなわけで本日のバリアントな作業のご紹介はsign01

2018114145834.JPG

なんだか久しぶりにシルビアネタを書いてる気がするであります。

YMSでは定番のシルビアNAチューンの一部でありますcatface

東名のポンカム・オリジナルショートサクション・R35エアフロ・バッテリー移動が主な内容でありますfuji

今回は久しぶりに作業したカム交換をご紹介happy01

こちらは皆さん一家に一台はあるSR20のヘッド部分eye

 

ここから先をバラすとなると身構える方もいるかと思うであります。

1番の圧縮上死点に合わせてNVCSとカムプーリーを外して整備書どうりの手順でカムキャップを緩めていきます。

201811415527.JPG

外すとこんな感じ。

すべての部品に場所と向きがあるので部品管理に注意(野〇さんみたいに見ればどこの部品かすべて分かる変態もいます)

あとは異物の進入に注意でありますng髪の毛一本並みのクリアランスしかない部分もありますので注意でありますsun

 

201811415192.JPG

装着後はこんな感じ。

締める順番・締付けトルクを守らないとこの鉄の棒のカムシャフトが簡単に折れてしまう事があるので自信がない方はプロに任せるでありますhappy01

カム交換してセッティングをとると排気量が上がったかのようなトルク感・ふけ上がりの良さに皆さん驚くでありますsun

 

騙されたと思って交換をおススメするでありますdog

 

以上、ランドリー沼尻でしたchick

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2030

ページ上部へ