ホーム>YMS行田店ブログ>アルテッツァ ブレーキO/H
YMS行田店ブログ

アルテッツァ ブレーキO/H

最近「親知らず」を抜いたでありますsign03

少し痛みがあったので歯医者さんに行ってレントゲンを撮ると、奥歯に激突して生えてるでありますdog

行きつけの所だと抜けないとの事でデカい病院で抜いてもらう事に・・・

カップラーメンが出来るぐらいの時間で摘出完了でありますhappy01

画像載せるとエグイので自重しますがおっきな歯がそのまま抜けたでありますcatface

激しい運動はするなとの事だったのでレーシングカーの整備も一週間見送る事に。

それにしても医療の技術はすごいでありますfuji

 

そんなわけで本日のクインケな作業のご紹介はsign01

2020321222635.JPG

ゴミですがゴミではありませんsign03(笑)

☆野様のアルテッツァのブレーキオーバーホールでありますhappy02

漏れていたわけではなく予防措置でありますが漏れるほど劣化しているキャリパーはなかなかピストンが抜けずに苦労することが多いでありますがこのキャリパーはスポンと行儀よく抜けたであります。

沼尻の親知らずのようにsign03sign03

202032122308.JPG

中もサビが一切なく洗浄して新しいシールを装着でありますshine

2020321223120.JPG

キャリパーだけで終わらないのが☆野流。

マスターもオーバーホールであります。ピストンが二つに分かれているのはフロント用、リア用であります。この構造にする事によってフロント・リアどちらかが抜けてしまっても確実にどちらかに油圧をかけられる構造になってるであります。しかし経験上、床近くまでペダルは沈むのでご注意を。

2020321223538.JPG

ついでにエンドレスのスイベルスチールメッシュホースに交換であります。

ちなみにエンドレスのメッシュホースはYMSレーシングカーに全車装着するほど信頼性が高いでありますflair

これでしばらくブレーキ関係はノータッチで行けるでありますcatface

 

以上、グール沼尻でしたchick

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2661

ページ上部へ