ホーム>YMS行田店ブログ>RCF クランクプーリー交換
YMS行田店ブログ

RCF クランクプーリー交換

最近、急に暑いsign03

毎年体がついていかない時期になってきたでありますrun

今年はコロナ対策でマスクが手放せないので作業中もマスクしてるでありますが・・・・夏本番は厳しいかsign02

 

そんなわけで本日ののソーナな作業のご紹介はsign01

2020612143437.JPG

レクサス RCF のクランクプーリーの交換であります。

バッテリーの警告灯がついたsign01とのことでレッカーされてきた車でありますが前から「ギュルギュル音がする」という症状もあるであります。

スーパーチャージャーキットを装着されてるので以前、ベルトは替えているとの事。

なんとクランクプーリーが二分割にcrying

ほとんどのクランクプーリーは応力吸収のためにブッシュを挟んだ構造になってるでありますcatface

滅多にないでありますが大きな負荷や経年劣化でゴム部分がちぎれることがあるであります。

絵に描いたようなお手本がこれrun

奥が新品で手前がブローしたクランクプーリーでありますsun

当たり前でありますがベルトは回らなくなるので補機類は駆動されなくなるでありますfuji

寿命の判断はわからないのでギュルギュル音がしたら点検をthunder

ちなみに車種によっては社外で超高性能クランクプーリーなんかもありますので興味ある方は調べてみてください。

 

以上、スキュラ沼尻でしたchick

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2759

ページ上部へ