ホーム>YMS行田店ブログ>ZN6 カーボンデフ
YMS行田店ブログ

ZN6 カーボンデフ

湿気と気温との闘いsign03

エアコンなしでは生きていけないでありますspa

そんな中、我が家のハムスターがプリズンブレイクしたsign03(脱走)

ポリカーボネイト製のケージを歯で削る事2週間・・・・ついに昨日3センチ四方ほどの穴が完成し脱出に成功shine

沼尻の目の前でニュルニュルと脱走して見せたhappy02

「やってやったぜ」とも言いたそうなドヤ顔を披露したのち

2秒で確保sign03(笑)2週間の努力の末、2秒で確保の後、自慢の穴を塞がれご機嫌ナナメimpact

努力は認めますが危ないのでお家に戻りましょう。ご褒美のおやつで努力を称えました。

 

そんなわけで本日のオセロットな作業のご紹介はsign01

2021828172219.JPG

ZN6にATS製のカーボンデフを装着でありますdash

久しぶり見たカーボンデフであります

オーナーさんはオールラウンドな性能を求めていたのでカーボンデフの扱いやすさといずれはドリフトも・・・といったイメージなので2WAYを選択しました。

2021828172532.JPG

カーボンデフは極端に言うと「LSDが入っていないようなターンインのしやすさとLSDが効いている立ち上がりのトラクションの両立」といったイメージであります。

デフのチャタリング音も最小限で(タイヤが滑ってる音は別です)街乗りだけにもおススメの一品であります。

現状、これ以上の選択肢はないかなーと言えるくらいの性能でありますが初期投資はメタルのLSDよりも高いであります。

 

上質なクルマ作りを目指してる方は是非購入してみてはsign03

以上、サバイヴ沼尻でしたchick

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3242

ページ上部へ