ホーム>YMS館林店ブログ>コペン プラグ&ECU交換
YMS館林店ブログ

コペン プラグ&ECU交換

こんにちは、こんばんは、マヌですscissors

 

作業の紹介

コペンのプラグ&ECU交換

 

201761512228.JPG

 

純正ECUをDスポーツのECUに交換、しかもプラグもセットで付いてきます。

2017615122234.JPG

 

車に付いていたプラグはデンソーの20番SVK20RZ8です。

デンソー品番の20番はNGK品番の6番に相当します。

約5万㌔走った感じがします、ちょうど交換するのに良いタイミングだと思います。

ちなみに熱価とはプラグの放熱性能で、数字が大きいほど熱を良く逃がす要するにコールドタイプ

逆の場合はホットタイプです。用途に合ったプラグを選択するのが無難です。

Dスポーツに付いてるプラグは、コールドタイプの7番に変更されてます。

DスポーツのECUで燃調を調整してあるので、プラグの番手を1つ上げてあると思います。

2017615122313.JPG

 

ECUはグローブボックスを外すと直ぐに見えます。

10㎜のネジが2ヶ所止まっているだけなので、ネジを外すと簡単に外せます。

コネクターを抜くだけです。

2017615122348.JPG

 

コネクターを繋ぎ直してネジを締めて完成。

2017615122417.JPG

二人で分担して作業をしたので15分ぐらいで終わりました。

交換が終わって試運転をする前に、メータのエンジンチェックランプが点灯してないか確認し、問題なし。

いざ試運転、ブーストが効いて、加速が段違い、で気持ちいいです。dash

 

今日のマヌでしたpaper

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1112

ページ上部へ