ホーム>YMS館林店ブログ>アルテッツァ クラッチ交換
YMS館林店ブログ

アルテッツァ クラッチ交換

こんにちは はっしーです。

これまでのブログを見ていたら、中に公開してないものがいくつかありました。

その中からこのブログを公開します。お許しをweep

 

アルテッツァのクラッチ交換です。

朝10時預かって、夕方16時までに作業を終わらせる事ができました。

アルテッツァのクラッチ交換はかなり作業しやすかったです。

フライホイールはそのままで純正クラッチカバー&ディスクのみの交換ですね。

まずは車内のセンターコンソール、シフトレバーダストブーツステー&カバーを外します。

201771815468.JPG

 

次は下側に移動してミッション廻りの配線やらネジやらを外します。

後はミッションジャッキに載せて、E/Gからミッションを切り放します。

201771818164.JPG

 

こちらは外したミッションですね、中を覗いたら何じゃこりゃ、真っ黒ですね。

インプットシャフトのスプライン部は錆びてる

最初にお客様の車に乗った時、なんかクラッチペダルが重いなぁと感じていたが

もしかしたら、ここが原因かも知れないですね

 

201771818269.JPG

 

2017718182637.JPG

クラッチ交換なのでこれらを新品に交換して後は元に戻しました。

2017718183252.JPG

 

お客様は『こんなにクラッチペダル軽がったっけ!!』と言う感想を頂きました。 ありがとうございました。

 

                                                                                      以上はっしーでした

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1183

ページ上部へ